レーシック 視力回復

レーシック 視力回復

2007年01月30日
有名スポーツ選手や著名人たちもこぞって始めているレーシックとは??



メガネやコンタクト…視力の弱い方にとっては、なくてはならないアイテムですよね。
「何も付けずに裸眼でここまで見えたら…」「コンタクトの取り扱いが苦手…」
このように一度でも思われたことがあるならば、検討してみる価値はあります!

■レーシックとは…

◇ 世界で認められている、安全に視力回復ができる近視矯正手術です
◇ 安全に、素早く視力を回復してくれます
◇ やるなら今がチャンス!料金もグッと安くなりました


レーシック(LASIK:Laser Assisted in-situ Keratomileusis)は、医療用レーザーの一つであるエキシマレーザーを使用した視力矯正の新しい技術です。

具体的にはエキシマレーザーというレーザー装置を使い目の角膜を削ることによって角膜の歪みを矯正し、裸眼での視力を回復させる手術になります。そして、他の視力矯正手術に比べ、痛みが少なく、優れた矯正効果が得られるということで米国をはじめとする世界各国で一般的に普及するようになった治療方法です。

■レーシック人口、増加中

レーシックは現在、欧米を中心に世界各国で普及している手術です。米国では年間200万人以上、日本でも2万人以上が手術をうけています。

昨今の普及度の成長はレーザー治療の精度の高さもありますが、それ以上に手術時間は20分程度、日帰りで治療ができるという点や、ほとんど無痛に近い手術であるという点が支持をされているためです。翌日には目標とする視力にまでほぼ回復しているため、日常生活に支障をきたすことはないという手軽さはレーシックの最大の魅力です。

そして米国の有名スポーツ選手や映画俳優、日本でも著名なスポーツ選手や人気タレントが実際に手術を受けていることからも、今後認知度が高まり、レーシック人口は拡大していくと考えられています。



■こんな方におすすめ!

●メガネやコンタクトレンズのわずらわしさを感じている方。
●左右の視力の差が大きいため、メガネの矯正が困難な方。
●ドライアイやアレルギーなどでコンタクトレンズがどうしてもあわない方。
●プロスポーツ選手や、カメラマンなど職業上、メガネやコンタクトレンズが邪魔になる方。
●野球,テニス,ゴルフ,サーフィン,登山などのスポーツをより楽しみたいと思っている方。
●仕事やキャリアアップのために視力の回復を希望されている方。

■レーシック施術中のおすすめクリニック

品川近視クリニック
神戸クリニック
神奈川クリニック眼科CR-LASIKセンター
医療法人社団 柏眼科クリニック
posted by にぷらん at 21:30 | Comment(28) | TrackBack(9) | レーシック
2006年02月17日
実績ある眼科専門医による安心のレーシック
安全性を最優先にしたレーザー近視治療
加藤眼科は常に理想の眼科医療を目指しています。



既に欧米ではレーシックは一般的な治療となっていますが、わが国においても2000年に厚生労働省からエキシマレーザー装置に対する認可がおりて以来、レーシックは急速に普及しています。

当院では明るく清潔な雰囲気のなかで、最新の設備と高度な医療技術を持つスタッフが全力をあげて治療にあったっており、安全性と確実性を最優先にしたレーザー近視治療をおこなっています。


渋谷駅から徒歩30秒の交通至便なクリニックです。

・すべての手術を院長が責任もって執刀しています。

・個別の無料カウンセリングを院長が行なっております、カウンセリングではレーシックのメリットばかりでなく、デメリットやリスクについても詳細に説明しています。

・院長はわが国にエキシマレーザーが導入された当初より、屈折矯正手術にたずさわっており、厚生労働省のエキシマレーザー臨床試験の治験担当医師を担当するなど、わが国の屈折矯正手術の中心的な役割を担ってきました。

また、ハーバード大学眼科フェローとして、米国においてもレーシックの研究を行なってきました。

・当クリニックではいたずらに症例数を増加させることを目的にしていません。

最も厳しい適応基準をクリアする方のみを、施術対象とし、時間をかけて術前検査を行い、最高品質のレーシックを提供しています。

・レーシックにおける安全性をあらゆるものに優先しています。

posted by にぷらん at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | レーシック
2006年01月29日
レーシックを超えた!
最新イントラレーシック視力回復法を実施している品川近視クリニック




Q.イントラレーシックとは?

従来のレーシック治療より、安全性・確実性がさらに増した最新レーシック視力回復術です。

これまでのレーシックはフラップ作成に金属刃を用いたマイクロケラトームを使用していました。
最新式のイントラレーシックは、イントラレーザーを用いて精密で安全にフラップを作る次世代のレ−シックです。
年間約130万人が受けており、安全性が証明されていますから安心ですね!


■イントラレーシックは従来のレーシックに比べ、高い安全性を誇ります。
■イントラレースFS30レーザーをはじめとする最新機器と経験豊富な眼科専門医・視能訓練士のもと、最高級の結果を限りなく安全・確実に行うことができます
■イントラレースFS30レーザーを使用する事で、従来のレーシックではできなかった高次元レベルでの矯正が可能となりました。





費用 / 定価70万円(両眼)が今ならなんと! 19万8,000円(両眼)

品川近視クリニック

最高級の視力回復 イントラレーシック 品川近視クリニック

481.gif 資料請求はこちらからできます



■レーシック施術中のおすすめクリニック

品川近視クリニック
神戸クリニック
神奈川クリニック眼科CR-LASIKセンター
医療法人社団 柏眼科クリニック
posted by にぷらん at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(3) | レーシック
2006年01月28日
大活躍中の歌手・倖田來未さんも神戸クリニックでレーシックを受けられました!!
場所は、

1、東京都渋谷区広尾
2、兵庫県神戸市中央区三宮
3、福岡県北九州市小倉

と、お住まいの地域から一番近い場所をお選びいただけます。

さらに、遠くからでも安心!神戸クリニックの「遠方プラン」もあります。

レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉


学生応援キャンペーンも実施中!

著名人や有名スポーツ選手も多数レーシックを受けられています。



Q.神戸クリニックを選んだ理由(わけ)は…?

@ 眼科専門医をメディカル・チーフ・ディレクターとし、医師、看護師・検査員・レーザー技師による「チーム医療」にて、万全の体制にて日本で屈指の矯正治療結果を得ているから安心。

A 予定した視力に万一回復しなかった場合や、近視の強い方が治療を行なった際に稀に起こる術後の合併症の一つである「近視の戻り」があった際に、無料で再手術が可能です。

B 神戸クリニックでは生命保険の手術給付金の受け取りに必要な診断書を無料で作成しています。これにより、生命保険の手術給付金・医療費控除も受けられます。



神戸クリニック

レーシックを体験したスタッフが皆様の質問にお答えします。レーシック説明会受付中!【神戸クリニック】東京・神戸・小倉

481.gif  資料請求はこちらからできます

■レーシック施術中のおすすめクリニック

品川近視クリニック
神戸クリニック
神奈川クリニック眼科CR-LASIKセンター
医療法人社団 柏眼科クリニック
posted by にぷらん at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(3) | レーシック
2006年01月26日
High Quality LASIKで、近視・乱視・遠視を矯正し、ハイクオリティーな裸眼視力を取り戻します。



現在、どのレーシック施設でも、視力の回復が期待できますが、視力の質を求めるのであれば、施設選びが重要です。High Quality LASIKとは、従来の治療のように、裸眼視力の向上のみを目的とした治療ではなく、ハイクオリティーな視力の質と治療後の満足度を追及する進化した近視・乱視・遠視治療です。

従来の治療で問題となっていた、ハロ・グレア等の夜間(暗所)の見え難さも、High Quality LASIKでは格段と改善されました。

また、既に他のレーシック施設にて治療を受けられ、視力の質やハロ・グレア等の問題によって不満を抱かれている方も、High Quality LASIKでの再治療によって、改善される可能性が高いので、是非ご相談ください。

白内障20,000症例以上、レーシック5,000症例以上の良好な治療実績のある眼科専門医が担当します。



医療法人社団 柏眼科クリニック

柏眼科クリニック

481.gif 資料請求はこちらからできます

■レーシック施術中のおすすめクリニック!

品川近視クリニック
神戸クリニック
神奈川クリニック眼科CR-LASIKセンター
医療法人社団 柏眼科クリニック
posted by にぷらん at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック
2006年01月20日


近視・遠視・乱視を治す、画期的な視力回復治療レーシック。
神奈川クリニック眼科は開院から5年以上、クリーンルームで20,000症例以上の治療実績を誇る、安心と信頼のクリニックです。
「レーシックの父」パリカリス博士が手術顧問を務め、医療技術の水準は業界トップレベル。
国内の眼科主要学会でも高い評価をいただいています。
イントラレーシック、エピレーシック、フレックスPRK、LASEK、フェイキックIOLなど、日本眼科学会認定の眼科専門医がひとりひとりにベストな治療法をご提案しています。


プロゴルファーのタイガーウッズが治療を受けたことで、日本でも一気にブレ
イクしたレーシックですが、実はたくさんの種類があるんです。



レーシックのスゴイところは、フラップというフタのような保護用のカバーを
角膜の表面に作ることで、痛みがなく、手術の直後から視力が回復すること。
主にこのフラップの作り方で、手術の名前が変わるわけですね。

現在日本で行われている治療法を、簡単にまとめてみました。

【イントラレーシック】
レーザーで正確なフラップを作る、最新のレーシックのこと。基本になるのは
レーシックなので、ノーマルレーシックの経験豊富な医院がベストです。

【ウェーブフロントレーシック】
フラップの作り方は、他の方法と同じ。見え方の質をさらに向上させる方法で
レーザーを照射します。複雑な乱視の人向き。

【レーシック】
専用の器具でフラップを作る。ブレイクのきっかけになっただけあって、症例
数も圧倒的に多く、まだまだ人気の治療法です。

【エピレーシック】
専用の器具で薄いフラップを作る。下のLASEKに代わる方法として注目されて
いる最新の治療法です。

【LASEK(ラセック)】
アルコールで薄いフラップを作る。視力安定にやや時間はかかりますが、格闘
技をする人に向いている治療方法です。

【PRK(ピーアルーケー)】
レーシックのひと世代前の治療法。フラップは作りません。ただ、医療技術の
向上により、医療機関によってその実力はレーシックに匹敵します。

【フェイキックIOL】
最強度近視(-10D以上)でレーザー治療ができない場合に行う眼内レンズ治療。
見え方の質はレーザー治療以上らしいですが、ポピュラーではありません。

とまあ、これだけ列挙はしましたが、自分が治療するとなると、どれがいいの
かわかりません。実際に検査を受けてみるのが一番いいのですが、眼科の先生
も自分でやったことがない治療法のことは、なかなかコメントしづらいのが本
音だと思います。

ちなみに上記の治療をすべて行っているのは、日本ではだけ。
一度検査を受けて、自分にピッタリの治療法を見つけてみては?
posted by にぷらん at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック
2005年02月12日
視力はどこまで戻るの?

手術後の効果に関しては、実際、個人の目の状態によって左右されるところが多いために確実にこの数値まで戻るとは言えませんが、殆どの経験者は0.7〜1.5の程度まで回復します。

レーシック手術は痛いの?

麻酔の点眼薬を使用するので痛みはありません。治療中は、眼が押されるような圧迫感があったり、瞼を大きく開く為、目尻が引きつるような感覚がありますが、痛みという程度のものではありません。

手術にかかる費用はいくらぐらい?

各クリニックによって異なりますが、手術費用は両目で25万円〜60万円の間(期間によってはキャンペーン価格を設けているクリニックもあります)です。そして手術費用以外にも術前、術後の検査費用などがかかることも頭に入れておきましょう。

健康保険は適応されるの?

健康保険の適応はできないので、全額自己負担になります。しかし、一部の民間生命保険会社ではレーシック手術給付金がでる会社もあるようです。詳しくはお手持ちの保険証券や約款等に記載されているか確認するといいでしょう。

入院の必要はあるの?

日帰りでの手術になります。治療後は、リラクゼーションルームで安静にするだけです。診察で眼の状態を確認後、保護眼鏡を装用して帰宅となります。

リスクはあるのですか?

非常に安全性が高いものですが、合併症が皆無という訳ではありません。人によっては一時的に目の異物感やドライアイになることはあります。また稀に術後に視力が元の数値に戻る等専門医の適切な処置が必要なケースもあります。

レーシックで失明する可能性は?

レーシックの手術自体、角膜の表面に行なう手術のため、眼球内部に対する影響はほとんどありません。そして今のところレーシック手術の影響で失明したという報告はありません。

乱視でもレーシックは可能なの?

現在メガネやコンタクトレンズで矯正が行なわれている程度であれば、まず問題なく手術が行なわれているようです。しかしながら、各クリニックによって手術が実施できる判断レベルが若干異なることがあります。

手術前の準備はありますか?

さまざまな事前の検査を受ける必要があります。そしてその検査には正常な目の状態であることが絶対ですので、手術前3週間はコンタクトレンズの使用を中止し、目の角膜を圧迫しないようにします。

手術後はどうしたらいいの?

翌日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年後と定期的に検査を受け、その都度、医師からの指示に従ってください。

手術後仕事はいつからできるの?

軽度な仕事なら翌日より可能です。1週間ぐらいで仕事の内容にもよりますが、通常の仕事にもどれる方が多いようです。

スポーツはいつからできるの?

激しいスポーツや埃っぽいところでのスポーツ、水泳などは術後1ヶ月以上は必要です。また、他のスポーツについては直接手術を実施した医師にお問い合わせください。

posted by にぷらん at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。